ADT11.0導入によるレイアウトエディタエラー発生時の対処

Eclipse用のAndroid plugin(ADT)の新版である11.0がリリースされました。

自分のEclipse 3.6.2(日本語済)に導入すべく、ADTをver.upしたところエラーが発生してしまいました。その時の問題と対処についてまとめます。

【発生した問題】

早速、Androidプロジェクトのlayout配下の*.xmlをクリックしたところ、以下のエラーダイアログが表示され、レイアウトエディタが起動せず。

com/android/ide/eclipse/adt/internal/resources/configurations/ FolderConfiguration

上記の問題はEclipse内にごみがたまりそれが影響して、ADTが正常にレイアウトエディタを起動できないことが原因のようです(そもそもEclipse3.6.1以前では、ADT11.0を使えないという情報あるので、Eclipseが3.6.2以降になっていない方はその点も注意しましょう)。

【対処】

Windowsの場合は、コマンドプロンプトを起動し、以下のコマンドを実行。

 >start eclipse.exe -clean %*

上記でめでたく、ADT11.0を使える状態となりました。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ADT11.0導入によるレイアウトエディタエラー発生時の対処
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]

korodroid の紹介

Android大好きな開発者です。 Twitterをやっています(@korodroid)。お気軽にフォローお願いします。 セカイフォン/SekaiPhone(MWC 2015/CES 2015/IFA 2013/MWC 2013 Exhibition、Droidcon Stockholm 2014, Spain 2014, Amsterdam 2013、Paris 2013、London 2012、ABC 2014 Winter Speaker、GDD 2011 Tokyo基調講演デモ、Googleタブレットアプリコンテスト5位入賞、i*deal Competition 2010 finalist) Androidプログラミング入門改訂2版(共著)、Android APIプログラミングリファレンス(共著)、Androidテスト技法(共著)、iPhone&Android通知機能プログラミング徹底ガイド(共著)著者。ニッポン放送のapp10.jpに出演させていただきました。 神原 健一
カテゴリー: Android パーマリンク