Android 2.xでNumberPickerを使う

NumberPicker(数字を選択するためのコンポーネント)をAndroid2.xで使うための方法を紹介します。このコンポーネントは非常に便利ですが、残念なことにAndroid 2.xではhideなため、そのまま使うことができません。Android 3.xではオープンなAPIになっているので、何の問題もなく利用できるようになっているのですが…

Android 2.xで使う正攻法としては、2つあります。

(1)NumberPicker関連ソース/リソースをgitから拝借してアプリに組み込む。

→Javaソース+レイアウトXML+画像等のリソースなど必要なものを自分で判断してもってくる必要があるため、結構面倒です。

(2)アプリからリフレクション呼び出しを行う。

→NumberPickerはAndroidバージョンによって、所属パッケージが異なるため、リフレクションを使いながらバージョン別の分岐処理も入れることになるため、これも面倒です。

ただ、上記をもっと簡単にできる方法がありました!!Michaelさんが公開されているNumber Picker Widget(Apache License 2.0)を使うと手間をかけることなく、気軽に同コンポーネントを利用できます。

http://www.quietlycoding.com/?p=5

現在、自分が開発中のアプリでも組みこまさせていただきました。以下がその画面です。

korodroid について

Android大好きな開発者です。 Twitterをやっています(@korodroid)。お気軽にフォローお願いします。 セカイフォン/SekaiPhone(MWC 2015/CES 2015/IFA 2013/MWC 2013 Exhibition、Droidcon Stockholm 2014, Spain 2014, Amsterdam 2013、Paris 2013、London 2012、ABC 2014 Winter Speaker、GDD 2011 Tokyo基調講演デモ、Googleタブレットアプリコンテスト5位入賞、i*deal Competition 2010 finalist) Androidプログラミング入門改訂2版(共著)、Android APIプログラミングリファレンス(共著)、Androidテスト技法(共著)、iPhone&Android通知機能プログラミング徹底ガイド(共著)著者。ニッポン放送のapp10.jpに出演させていただきました。 神原 健一
カテゴリー: Android パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です