Eclipse 3.6 (Helios)へのSubversive導入

最近、プライベートな開発で、WinとMacの両方を使っていることもあり、共通で使えるSVN環境を探していました。

その結果、べたですが、Subversiveを両環境のEclipseに導入することにしました。

その時のメモを簡単に。

  1. 事前準備
    • JavaSE6+Eclipse3.6+必要ならEclipse日本語化の環境構築
  2. プラグインのインストール-その1
    • プラグイン2ヶのインストール(フォーカスをあてている項目(日本語化している状態))【左図】
  3. プラグインのインストール-その2
    • Subversive Connectorのインストール【右図】

これで、WinでもMacでも両方で同じインタフェースで使えるSVN環境に。

コメントする