留守電ウィジェットADK for docomo(ADK対応留守電通知ウィジェット)の続き[デモ動画あり]

以前、RT-ADK&ADSを使って標記アプリを開発した旨をBlogに書いていました。

https://www.iplatform.org/blog/archives/601

ただ、ブレッドボードの配線もスケッチも自分で一切書くことなくアプリを作れてしまっていたので、十分にADKについての理解ができていないという問題がありました。

そこで、以下をクリアすべくアプリを作り直しました。

(1)Arduino Mega ADKを使う。

(2)ブレッドボードに自分で配線する。

(3)Arduinoのスケッチを作成する。

別途、詳細等は記事にまとめようと思いますが、現状ものが動く状態まできました。

■写真

■動画

 

■ブレッドボード配線

後日アップロード予定ですが、まず概略だけ。

・発光ダイオード+LEDの組を3ヶ並列で接続。

・電源供給は、PC=>ボードにUSB給電(ポケットチャージャからの給電でもOK)

■スケッチソース

後日アップロー予定です。

■アプリ

現在開発中のapkは後日Google Playにアップ予定です。

旧版は、以下からダウンロード可能です。

https://market.android.com/details?id=org.iplatform.android.rusuden_adk

以上です。

コメントする