Eclipse 3.6 (Helios)へのSubversive導入

最近、プライベートな開発で、WinとMacの両方を使っていることもあり、共通で使えるSVN環境を探していました。

その結果、べたですが、Subversiveを両環境のEclipseに導入することにしました。

その時のメモを簡単に。

  1. 事前準備
    • JavaSE6+Eclipse3.6+必要ならEclipse日本語化の環境構築
  2. プラグインのインストール-その1
    • プラグイン2ヶのインストール(フォーカスをあてている項目(日本語化している状態))【左図】
  3. プラグインのインストール-その2
    • Subversive Connectorのインストール【右図】

これで、WinでもMacでも両方で同じインタフェースで使えるSVN環境に。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Eclipse 3.6 (Helios)へのSubversive導入
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
[`tweetmeme` not found]

korodroid の紹介

Android大好きな開発者です。 Twitterをやっています(@korodroid)。お気軽にフォローお願いします。 セカイフォン/SekaiPhone(MWC 2015/CES 2015/IFA 2013/MWC 2013 Exhibition、Droidcon Stockholm 2014, Spain 2014, Amsterdam 2013、Paris 2013、London 2012、ABC 2014 Winter Speaker、GDD 2011 Tokyo基調講演デモ、Googleタブレットアプリコンテスト5位入賞、i*deal Competition 2010 finalist) Androidプログラミング入門改訂2版(共著)、Android APIプログラミングリファレンス(共著)、Androidテスト技法(共著)、iPhone&Android通知機能プログラミング徹底ガイド(共著)著者。ニッポン放送のapp10.jpに出演させていただきました。 神原 健一
カテゴリー: Eclipse パーマリンク